不動産売却

不動産売却

土地と建物の名義が違う不動産を売却する方法

土地と建物を一括で売却する際、土地と建物の所有者が異なる場合、権利処理が複雑になり、手続きが難しくなります。この記事では、土地と建物の名義が異なる場合の不動産売却手続きと注意点について解説します。 土地と建物の名義が異なる原因 土地と建物の...
不動産売却

共有名義の不動産を売却する方法

共有名義とは、1つの不動産に対して複数人が所有者として登記されている状態を指します。単独名義の不動産と比べて売却することに手間がかかります。 本記事では、共有名義不動産の売却方法、必要書類、売却時の注意点について詳しく解説します。 共有名義...
不動産売却

再建築不可物件を売却する方法とは

再建築不可物件の売却を検討している人の中には、通常の不動産売却とどのように異なるのか気になる方も多いでしょう。 一般的に、再建築不可物件の売却は難しいとされています。そのため、売却に臨む際には再建築不可物件に対する理解を深めることが重要です...
不動産売却

親族間売買する方法 通常の不動産売買との違いは?

所有している不動産は第三者に売却するだけでなく、親族間で売買することも可能です。親族間売買は、お互いに条件を調整しやすいため、得な取引ができると考える人も多いです。しかし、実際にはさまざまな注意点があります。 また、家族関係が絡むため、思わ...
不動産売却

個人間売買 不動産会社を通さずに土地建物を取引する方法

不動産は価格も大きいので、かかる費用が少しでも安くならないかと考えている方も多いのではないでしょうか。 ここでは、不動産仲介会社へ仲介手数料を払う必要がない「個人間売買」の方法を解説します。 そもそも不動産会社を通さない取引は可能なのか 不...
不動産売却

不動産会社の選び方 大手と中小 強みと弱み

不動産を売却したいと思ったとき、町中に店舗を構えている不動産会社や大手不動産仲介の広告が最初に目に入ることでしょう。 しかし店舗を構えていない宅地建物取引業者も数多く、どういった選択をしたものか悩んでいる方も多いと思います。 この記事ではそ...
不動産売却

不動産媒介契約3種類の違いとは

物件を売買する際には、不動産会社と媒介契約と呼ばれる契約を結びます。その媒介契約には、一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約の3種類が存在します。不動産会社とのやり取りの中で即座にどれを選べばいいのか判断するのは難しいかもしれません。...
不動産売却

借地権付き建物売却の流れ

「借地権付きの建物を売りたいけれど、手続きの仕方がわからない」「そもそも借地権つきの家は売れるの?」という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 借地権付きの建物は、売却自体は可能です。ただし、成功させるには、借地権に関する正確な理...